RT Box Analog Breakout Board

RT Box Analog Breakout Boardの図

アナログ・ブレイクアウト・ボードを使用すると、BNCコネクタを介してRT BOXのアナログ入力および出力チャンネルに簡単にアクセスできます。 32チャネルのそれぞれは、ボード上の専用BNCソケットに接続されています。 DIPスイッチによって、全ての入力チャンネルに対して差動または シングルエンド動作を個別に設定することができます。 S/N比を改善するために、各入力チャンネルの入力インピーダンスを1MΩから10kΩに 下げることができます。

このボードは通常、デジタル・ブレークアウト・ボードと組み合わせて使用され、RT BOXのデジタルI/Oへのピンごとのアクセスが可能です。


アナログ・ブレイクアウト・ボードのユーザーマニュアル(英語)は、以下からダウンロードできます。

PLECS RT Box のその他の外部H/W接続用インターフェースについては以下をクリックしてください。

skip_nextデジタル・ブレークアウト・ボード
skip_nextLaunchPadインターフェース
skip_nextControlCardインターフェース